こんにちは、Ryeです^^

最近、政権が自民党へと変わりました。
そのおかげか、1ドル70円台後半だったのが、
一気に90円近くまで上昇してきました。

これで日本の経済は復活するぞ!
という人もいれば、
一時的なもので、さらに悪化する…
という人もいます。
実際のところはどうなんでしょうね?

こんな話を展開しておいて先に謝っておきますが…

実は僕はあまり経済には詳しくありません(苦笑)

でも、何となくですが…
今後、日本の経済が芳しくないように感じています。

それは何故か???

 

日本の国債…借金が約1,000兆円超えているから?
ボーナスカットやリストラの話をよく聞くから?
色々な人が不景気の話を煽っているから?

どれも当てはまりせんが…
強いて言うと、リストラの話が近いのでしょうか、ね。

僕の中では、最近ニュースになった、
ソニーの自社ビル売却が大きな要因でした。

ソニーと言えば、iPodのモデル?ともなった、
あの「ウォークマン」を産み出し、
ピーク時は、家電製品は全てソニーで揃える!!
なんて強者もたくさんいたと聞きます。

まるで今のアップル状態ですね…(笑)

そんなソニーがまさか…で、
米国本社ビルを売却しました。

確か987億円とか…。

で、不思議なことにビルを売却しても
そのビルには家賃を支払ってそのまま居続けるんだとか。

さらに、最近建設したばかりのJR大崎駅前の自社ビルも同様に売却し、
家賃を支払ってそのまま居続けるらしいです。

だったら、そもそも自社ビルなんか建設しなきゃ良かったのに…
って思いますし、
自社ビルを売却しなきゃいけないくらい追い詰められていることが分かります。

ソニー曰く、他会社の買収やオリンパスへの出資などで
一時的に資金がなくなったので、売却したけど、
今後はテレビなどを中心に多大な売上を見込んでいるから
経営は大丈夫とのことですが…

そもそも、地デジのピークは過ぎ去ってしまったのに、
これからテレビで…っていうのも無理がありますよね?

 

と、身近だったソニーのビル売却のニュースをきっかけに、
このままでは日本はヤバいのでは…?
と僕は実感し始めました。

ちょっと極端かもしれないですけどね。

色々なところで言われていますが…
もう企業に属するという時代は終わり、
これから個が活躍する、しなければいけない時代になってきています。

まだ僕は片足を企業に突っ込んでいますが、
いつ仕事がなくなってもいいように動き出しています。

日本の経済が沈没…
というとちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
たまにはそういうことを考えてみるのも良いかもしれませんよ。

それでは、今日はこの辺りで!